秋田県認知症疾患医療センターについて

 

認知症疾患医療センターとは

もの忘れの相談から、 検査や専門医の診察による詳しい診断と治療、 介護保険申請の相談まで、 認知症に関する様々な支援をする役割を担います。
また認知症に関しての情報提供や研修会の開催、 地域の医療機関や介護関係事業所と連携するなど、 地域に根付いた活動も行います。
 
 

認知症疾患医療センターの業務内容

①専門医療相談

 ご本人やご家族、 医療・福祉関係者からの各種相談について、相談窓口に専用電話を設置して専門の相談員(精神保健福祉士) が応じます。 
 

②鑑別診断と治療方針の決定

 様々な検査を通じて認知症の疑いのある方の診断と、その後の治療方針の決定を行います。
 

③認知症の周辺症状に対する急性期治療

 認知症の周辺症状の急性期治療や対応可能な医療機関の確保、身体合併症についても必要な治療体制を確保します。
 

④関係機関との連携

 認知症の方を支える機関とのスムーズな連携のため、他の医療機関への速やかな報告や、 支える体制の構築、 地域包括支援センターや保健所等との連絡調整を行います。
 

⑤研修会の開催や情報発信

 認知症の方やご家族、 地域住民の方へ、 認知症に関わる研修会の開催や情報発信を行います。
 

認知症に関する様々な支援を通じて、地域に根付いた活動をしていきます。

 
 

ダウンロード

リーフレットLinkIcon

 

ご自身やご家族にこんなことはないですか? 

 何度も同じことを言ったり聞いたりする
 人の名前や言葉が出てこない
 いつも探し物をしている
 コンロの火や電気の消し忘れが多い
 身だしなみを気にかけなくなってきた
 ちょっとしたことで怒りっぽくなってきた
 時間や場所の感覚があいまいになってきた
 なんだか不安な気持ちが強くなった 等
 

少しでも気になったら、当センターへお気軽にご相談ください。
相談は無料です。

 

ダウンロード

 リーフレットLinkIcon

 

当センターの利用の流れ


 

受診には事前予約が必要ですので当センターへご連絡ください。 また受診の際は日頃のご本人の状況をよくご存知の方の同伴をお願いします。
受診希望でかかりつけの医師がいらっしゃる場合は、 かかりつけの医師へまずはご相談ください。
かかりつけ医の紹介状をお持ちの方は、 ご持参ください。
ご相談の内容や患者さんの状態により、 鑑別診断まで複数回通院していただく場合があります。
MRI、 SPECT検査は協力医療機関(市立横手病院、 平鹿総合病院) へ依頼することになります。
他の疾患等の身体合併症が重篤な場合には、 他医療機関と連携して対応します。

 

ダウンロード

リーフレットLinkIcon

 

当院のセンターの受診の流れ

当センターの受診の流れは以下のようになります。

 
①新患・再診とも予約制ですので、まずはご連絡をください。
 専用電話: 0182-32-2078   
 受付時間:平日9:00~16:30
 
②患者さんまたはご家族へ診療情報提供書をお渡しください( 当センター所定様式もあります)。
 またお手数ですが、事前に当センターへ診療情報提供書をFAX( 0182-32-2091)でお送りください。
 
③当センターで鑑別診断後、今後の治療やケアなどの方針を認知症療養計画書でお返事します。
 

診療情報提供書をもとに、患者さんの状況の詳細について電話等で確認させていただく場合があります。
受診当日は、日頃の患者さんの状況をよくご存知の方(ご家族や介護関係者等)の同伴をお願いします。
患者さんの状態により、鑑別診断まで複数回通院していただく場合があります。
他の疾患等の身体合併症が重篤な場合には、他医療機関と連携して対応します。

 
 

逆紹介について

当センターではご紹介いただいた患者さんについて、認知症鑑別診断及び認知症症状に対する投薬調整が終了し症状が安定した時点で、それ以降の治療の継続をかかりつけ医の先生方にお願いさせていただく場合があります。
また、当センターに直接かかられた患者さんでも、認知症症状が安定した場合に、患者さん・ご家族とご相談の上、かかりつけ医の先生をご紹介させていただくこともあります。
なお患者さんの認知症症状に変化が見られた場合には再度ご相談又はご紹介ください。
 
 

診療報酬について 

当センターにご紹介いただきますと以下のような加算を算定することができます。
 

①ご紹介いただいた時

 紹介元の医療機関において、認知症疑いの患者さんを当センターにご紹介いただいた場合、診療情報提供料(250点)に認知症専門医紹介加算(100点)を加算して算定することができます。
 

②診断後の診療情報を提供いただいた時

 紹介元の医療機関において、認知症療養計画書に基づき治療を行い、当センターに診療情報提供を文書で提供いただいた場合は(当センター所定様式もあります)、認知症療養指導料(350点、治療を始めた月から6ヶ月に限り月1回可能)を算定することができます。
 

③症状増悪した時

 紹介元の医療機関において、既に当センターで認知症と診断された患者さんの症状増悪時にご紹介いただいた場合は、診療情報提供料(250点)に認知症専門医療機関連携加算(50点、月1回算定可能)を加算して算定することができます。
 
 

ダウンロード

リーフレットLinkIcon
医療機関用案内LinkIcon
センター宛情報提供書LinkIcon
センター宛情報提供書(Word)
センター宛認知症療養評価書LinkIcon
センター宛認知症療養評価書(Excel)

お問い合わせ先

ご予約、 ご相談はこちらにお願いします。 ご相談は無料です。
もの忘れやから認知症に関するご相談を、 お気軽にしてください。
 
横手興生病院 
秋田県認知症疾患医療センター
 専用電話 0182-32-2078
 F A X  0182-32-2091
 
 予約・相談受付時間 : 月曜日~金曜日 9:00~16:30(土日祝日、年末年始等除く)